【雑記】心と身体は繋がっている。という話

【雑記】心と身体は繋がっている。という話

私ごとで大変恐縮なのですが、ここ数日風邪を引いて体調を崩していました。

熱は無いのですが、とにかく声が出ない。

声を出そうとするとヒューヒューと音がなるだけ。笑

頑張って振り絞っても裏返ってしまって聞き取りづらい。。

あまりにも不甲斐なくて、自己嫌悪に陥り、鬱々とした日々を過ごしていました。

体調を崩すととにかくマイナス思考になる

なんで、こんな時に風邪ひいたんだろう。。私がだらしないからこんな事になるんだ。。

自己管理もできないで家で寝ている自分最低だ。。だからきっと、あれもうまくいかない!これもうまくいかない!

どーせ、私なんてダメだ。と謎に自暴自棄になっていました。笑

体調不良、恐ろしいです(^^;)

風邪が良くなると、すっかりいつもの自分に戻れたので、マイナス思考は恐らく体調不良からきていたのだと思います。

人はストレスを感じると筋肉が硬くなったり、呼吸が浅くなったりするので、心と身体は繋がっていると頭では解っていたのですが、

今回改めて痛感しました。

やっぱり、心も身体も日頃の観察とケアが大切

今回、なぜ風邪ひいてしまったかと言うと、少し無理して免疫力が落ちてしまってたんだと思うんですよね。

風邪の菌を入れてしまうほど無理するべきじゃ無いし、

むしろ今回は、風邪のひき始めの時点で「風邪引いたかも」と言う事は頭をよぎったのですが、無視してしまったんですよね(^^;)

その時点で薬を飲んだり、休んでいればここまでひどくならなかったはず、、

やっぱり、どんなに忙しくても一日一時間は自分を見つめたり、ケアする時間は大切だなぁと痛感しました。

まとめ

先日の

>>時間がない!は勘違い?メンタリストDaigo氏の超時間術

で書いたように、自分の目標や状況がごちゃごちゃと絡まっていると不安や焦りが生じて、毎日忙しい!

と勘違いしてしまったり、負の連鎖が起こってしまうので、自分の心と身体をゆっくり見つめて、ケアしていく時間はやっぱり必要ですね。