自己理解ツールのご紹介【ストレングス・ファインダー】

自己理解ツールのご紹介【ストレングス・ファインダー】

先日、やる気の素についての記事を書いた際、

>>やる気の素の話。【外発的動機づけ】【内発的動機づけ】

外からの報酬に頼らず、自らの行動によってやる気を起こすためには、「自己理解」が必要なのでは?

と言いました。

そう言えば、自己理解と言えば数年前にこんなの本を買った!と思い出したので紹介したいと思います。

さあ、才能【じぶん】に目覚めよう

「さあ、才能【じぶん】に目覚めよう」 著 マーカス・バッキンガム&ドナルド・O・クリフトン

有名な本なので、表紙だけでも目にした事がある方は多いのではないでしょうか?
ストレングスファインダーと呼ばれるもので本に記載されたアクセスコードにより、web上でテストを受け、自分の強みを知る事ができます。
※よく古本屋に中古品が売っていますが、使用済みのものはwebテストができませんのでご注意を!

テストを受けると34項目ある資質の中から自分が持っている上位5個の資質が表示されます。

因みに私の持っている資質は以下の5つでした

1.個別化
人の個性や良いところを見つけ、引き出す能力。
各自が最も得なことができる生産性の高いチームを作る事に長けている。

2.最上思考
不得手な事よりも得意な事を伸ばす事に注力する傾向がある。
理想が高く、常に上を目指す人が多い

3.戦略性
攻略法を考え、最終目的に合った最善策を考え出す能力。

4.着想
複雑に見える物事の中にシンプルな図式を見出すのが得意。
創造的で独創的。

5.自我
他人に認められたい。
自分のやり方で仕事を進めたいと言う気持ちが強い。

 

自分の資質を知っていると、自分に合った道が開ける

いかがでしょうか?

自分の資質を客観的に把握すると、意識的に伸ばして強みに変える事ができたり、自分に合わない行動は取らないようになるので、少し気持ちが楽になると思います。

例えば、私の場合は

個別化最上思考と言う二つの資質を持っている事から、

苦手なことを克服するより、得意なことを伸ばす資質があるのだと思います。

私は自分が苦手だと思う事を努力する事が本当に辛くて、ストレスを溜めてしまうのですが、
自分の資質を知る事で、良い意味で諦めがつき、無理のない努力の方法を考えるようになりました。

「自分を知っている」と言う事は人生のあらゆる場面で大切になっていくと思いますで、ぜひ一度お試しいただきたいです。