産業カウンセラーって何者?

NO IMAGE

色々な人とお話する中で、産業カウンセラーってどんな職業なんですか?
と聞かれることがあるのでご紹介致します^^

「働く人と組織を支える専門家」である

・メンタルヘルス対策
・キャリア形成
・職場における人間関係開発
・職場の環境改善

上記の支援を通して人と組織の健全な活性化に寄与する、、そんなお仕事です。
すいません。ほぼ引用させていただきました。

<引用元:一般社団法人 産業カウンセラー協会> http://www.counselor.or.jp/

どんな事を学んでいるの?

主には

・傾聴、カウンセリングのトレーニング
・労務に関する法律や基礎知識
・心理学に関する基礎知識

これらの知識と技術を駆使して、従業員と面談したり職場の環境改善などを促します。

どうやったらなれるの?

年に一度、資格試験があります。

その試験に合格し、協会に登録する事で産業カウンセラーの資格をもらえます。

2018年度の試験概要はコチラ

産業カウンセラー試験を受ける資格は、産業カウンセラー養成講座を受講し、修了する事で初めてもらうことができます。
なので、資格取得には養成講座を修了する必要があります。

養成講座の詳細はコチラ

メンタルヘルスの重要性が叫ばれる昨今なので、産業カウンセラーが世の中に対してできることはたくさんあるはず!
産業カウンセラーという資格がもっと身近な存在になれるように頑張ります!