【自己実現】について

【自己実現】について

先日、2回目の【週末傾聴】を終えて、ほっとしたのか、翌日は気力が湧かず、また、風邪気味だったこともあり、あえて何もしない一日を作りました。

ほぼ一日中、ベッドでゴロゴロし、たまに起きてブラブラ散歩に行ったり、アイドルの動画を見たりして過ごしました(欅坂46推しです)

以前はこんな一日が大好きだったのですが、何故だかすごく空虚な気持ちになりました。

何でなのかなーとぼーっと考えた結果、「自己実現」と関連しているのではと思いました。

自己実現したい気持ちを手に入れると、娯楽はあまり必要ない?

そもそも自己実現とは?

自分の目的、理想の実現に向けて努力し、成し遂げる事を言います。

表題については、人には休息が必要ですし、ストレスを解消する必要もあるので、娯楽が全く必要ないと言う事はないと思います。

ただ、お金のためだけに働いていたり、その場限りの快楽に身を委ねていると、心に空虚感を持ち、ついつい、お酒を飲みすぎたり、高いものを買いすぎたりしてしまうのかもしれません。

空虚感やストレスを何かで紛らわす事は一概に悪い事とは言えませんが、それは自分の姿を偽った生き方であり、長時間続けると弊害があるようです。

私は最近、実現したい事がいくつかあるので、以前よりも娯楽を必要としなくなった気がします。

実際に、今回、一日ダラダラと快楽に身を任せていても空虚感が募るだけでした。

この自己実現を求める衝動は全ての人間が本能的に備えているもので、非常に激しい衝動だそうです。

 

自己実現の衝動は命の本質?

夏の甲子園、お正月の駅伝、いい大人が涙を流して応援しているところを目にすることがあると思います。

私の場合、アイドルがひたむに努力している姿に涙することがあります。。

自己実現を求める衝動は「今よりもっと幸せになりたい」「もっと理想の自分に近づきたい」「今より成長したい」という願いとなって目の前に現れます。その衝動は生まれた時から本能として備えているものなので、他人が自己実現に向けて努力している姿に共鳴し、心が揺さぶられ、思わず感動してしまうのです。

また人を愛し、幸せを願うことも自己実現の一部に含まれるそうです。
そうすることで、自分の気持ちが穏やかになり、心が豊かになったと実感できるからだと思います。

これは人の心が成長する力がすごく大きく現れであり、自己実現の一つと言えます。自分だけではなく人の幸せに目を向けることも自己実現に繋がるのです。

そして、もう一つ、創造を求める衝動と言うものがあります。絵を書いたり、音楽を作ったりする事は創造を求める衝動からきています。

ブログを書いたり、デザインをしたり、もっともっと噛み砕いて行くと、自分で工夫をして仕事をすることも創造を求める衝動に含まれると思います。

このように創造を求める衝動は、自分らしい生き方・人生を送りたいと願う自己実現を求める気持ちの現れと言うこともできるでしょう。

参考図書:古宮昇著:プロカウンセラーが教える 初めての傾聴術

まとめ

いかがでしたか?^^

「理想の自分に近づきたい」「自分をもっと表現したい」「大切な人に幸せになって欲しい」と思う事は自己実現を求める衝動のであり、人間の本能の一部なのです。

自分の心の声に耳を傾け、その気持ちを満たす事で、人生をより充足したものにできるかもしれませんね^^